OUR MISSION

【私たちがめざすもの】

農と食と地域を繋ぎ結んで、
おいしい広島。

古来、だれもが食べるために木の実を拾い、草を摘む農人でした。
それがいつしか生産する者と消費する者という立場に分かれ隔たりができてしまいました。
今いちど、すべての人が「生きる基幹」である農に立ち戻り、広島の食の未来を耕すチームになりましょう。

食の力が生きる力になる。耕す力が明日の力になる。
むすぶ広島は、そう信じます。

むすぶ広島は「広島の食と農をみんなで耕そう」をテーマとした、みんながつくるプラットホームです。

※ ここで「農」と表現したものは、食を支える漁業、林業などすべての業を含みます。

一般社団法人むすぶ広島
 代表/花井 綾美

LATEST ARTICLES

  1. 【Wink企画/期間限定】野菜ソムリエのレシピ付き! 旬野菜とチーズのセット

    今年1年頑張ったじぶんにちょっと贅沢なご褒美を、

    お世話になったあの方へとっおきの『おいしい広島』を。
    野菜がおいしい県北庄原の農産物販売と、
    チーズ製造を手がける「敷信村農吉」さんとの
    スペシャルコラボBOXが、
    広島の情報誌Winkさんの企画で実現しました。
    三越やアバンセの売り場でおなじみの野菜どっさり、
    世界および国内で数々の賞に輝いたチーズ2種との詰め合わせ。
    かんたんでおいしい!レシピ付です。
    いろいろ窮屈で思うようにならなかった1年の憂さを晴らして、
    おいしいものを食せば楽しい!
    とびきりの笑顔で締めくくってください。

     

    ご注文は、こちらのURLをクリック!

    Wink企画/期間限定】野菜ソムリエのレシピ付き!

    旬野菜とチーズのセット

    https://www.nokitishop.jp/SHOP/cy-3.html

    ※Wink12月号掲載

  2. お米と日本酒応援!マルシェやります。

    題して『にっぽんを食べよう!』
    収穫の秋、新型コロナウイルスの影響で外食向けの需要が大きく落ち込み「米余り」の危機。
    米が余り価格が下落すれば消費者には嬉しいけれど、米農家さんには大打撃。来年の米作りにも響きます。
    炊きたてごはんを食べる幸せを産してくださる農家さん、田のある美しい景観を守るため、
    さぁ、いま米と米が原料の日本酒を買おう!ごはんを食べよう!日本酒を楽しもう。
    日時/11月23日
    ㊗️ 10時〜16時
    場所/広島市民球場跡地(はなのわマルシェ内)
    出店/広島県内の米、味噌、醤油、卵など生産者さん