OUR MISSION

【私たちがめざすもの】

農と食と地域を繋ぎ結んで、
おいしい広島。

古来、だれもが食べるために木の実を拾い、草を摘む農人でした。
それがいつしか生産する者と消費する者という立場に分かれ隔たりができてしまいました。
今いちど、すべての人が「生きる基幹」である農に立ち戻り、広島の食の未来を耕すチームになりましょう。

食の力が生きる力になる。耕す力が明日の力になる。
むすぶ広島は、そう信じます。

むすぶ広島は「広島の食と農をみんなで耕そう」をテーマとした、みんながつくるプラットホームです。

※ ここで「農」と表現したものは、食を支える漁業、林業などすべての業を含みます。

一般社団法人むすぶ広島
 代表/花井 綾美

LATEST ARTICLES

  1. 『街と畑をむすぶマルシェ』へGO!

     

    「街と畑、食べる人と作る人をむすぶ」マルシェの第一弾!
    生産者さんと食べる人、生産者同士がつながり結ばれる交流の場。
    あなたと、そしてあなたとつながって輪になって、
    広島の食を育てるチームになりましょう。
    普段お店には並ばない珍しい地産地消の産品が出揃います。

    秋晴れの日曜日、どうぞお出かけください。

     

    日時/2020年10月11日(日)10:00〜15:00
    場所/パセーラ広島6F スカイパティオ(青空スペース)
    広島市中区基町広島バスセンター隣

    共催/特定非営利活動法人まちづくりコミュニティデザイン研究所

    協賛/中国放送

    協力/広島信用金庫 パセーラ

     

    入場無料

    ※ご入場の際には検温と消毒にご協力ください。

    info@musubu-hiroshima.com
    一般社団法人むすぶ広島代表花井綾美

  2. 10月11日(日)マルシェを開催決定!

    出店生産者さん、募集!//

    「街と畑、食べる人と作る人をむすぶ」をテーマに立ち上げた一般社団法人むすぶ広島。
    リアルに交わる、つながる、むすぶことのできないコロナ禍をにらみながら悶々としておりましたが、
    Withコロナと腹をくくって第1回「畑と街をむすぶマルシェ」開催を決めました。
    農畜産産物、農畜産物加工品、地産地消のパンやデザート、お酒も並び、
    生産者さんと食べる人、生産者同士がつながり結ばれる交流の場にしたいと思います。
    会場となるパセーラ広島で地産地消レストランを営む野の葡萄さんともコラボ、
    当日出店の生産物を使ったメニューを食べることができます。
    あなたと、そしてあなたとつながって輪になって結ばれ、
    広島の食を育てるチームになりたい。
    より沢山の人が関わるマルシェにしたいという思いから
    会場お手伝いも歓迎です。※こまかな内容については変更も有ります。

    日時/2020年10月11日(日)10:00〜15:00
    場所/パセーラ広島6階広場
    広島市中区基町広島バスセンター隣
    出店募集/15ブース予定
    ※1ブース占有2m予定、出店料他詳細はお問い合わせください。
    info@musubu-hiroshima.com
    一般社団法人むすぶ広島代表花井綾美